About

なつか かな

1982.2.7 大阪在住

写真/パステル和(NAGOMI)アート
*日本パステルホープアート協会(JPHAA)公認
パステル和アート正インストラクター
*floweringセラピー協会
Feel the colorベーシック講座修了

長いあいだ
本来の自分を奥深くに閉じ込めて
無価値観や劣等感、生きづらさを抱え
たくさんの自分を責めて否定して
人の目を気にしてばかり。。。
生きているのに生きている心地がしない

そんな生き方をしてきました。
そんな自分が嫌いでした。


3人の息子の出産・子育て
家族の関係をきっかけに
苦悩がドン底のピークに達し
笑い方がわからなくなってやっと
自分と向き合う必要があることに気づき

『他の誰のものでもない私の人生
楽しいと思うこと、好きなことに目を向けて
まずは誰よりも私が喜ぶ生き方をしたい。
自由に生きよう!』

そう決めたときから私の人生は
大きく変化しはじめます。
ひとつひとつ紐解くように
自分を知って受け入れて
前進しては後退してを繰り返しながら

あきらめずに
向き合い続けていたある日

グレーに見えていた景色が色鮮やかになり
今までみえていなかった
目の前にある幸せに気づくようになり
心から感動して涙があふれてきました。


そのタイミングで敢えて大の苦手だった
「撮影してもらう」という体験をしたことで
自分を客観的に受け止めることができて

写真に対する概念が変わり
【写真】を撮ることへの興味につながります。


写真は私にとって「いいところ探し」に
自然と意識をフォーカスして
「楽しい!」を思い出させてくれるものとなり

被写体が自然であっても人であっても
本質は同じで本来の良さがでているときは
みんな光り輝いていることを
写真を通して体感するようになります。
写真を撮り始めて一年後
パステルで絵を描くことに出会いますが

「色から自分の心を感じること」が
そのときの私にはまだ理解しきれず
外にばかり意識が向いていました。


2020年7月
改めて【パステル和アート】を通して
自分の心の声を聴いたとき
以前は理解できなかったことが
するすると繋がっていき

描く楽しさとともに理解を深めたくて
パステル和アートを学ぶことに。
描けば描くほど
心も身体も元気になり
どんな自分も愛しいと自己受容が深まり

誰かと比べる必要もなくなり
「みんな違ってみんないい」と思えて

自分の真ん中が安心と信頼で充たされる感覚を
感じられるようになりました。
自分を生きる喜びを実感しています。



これからも日々心に素直に
私自身が自由に表現を楽しみながら

ご縁ある方と楽しさや癒しを共有して
『生きる喜び』を感じて笑いあえるように

心の交流、良い循環を
巡らせていけたら幸せです。

2018.10  ã‚¢ãƒ¼ãƒˆã‚«ãƒ•ã‚§SAKURAにて
    『あなたの大切な人のスマイル展』参加

2019.11  TUTUMUアートエキシビション参加

2020.7    ç¥žæˆ¸ãƒ¡ãƒªã‚±ãƒ³ã‚®ãƒ£ãƒ©ãƒªãƒ¼ä¸»å‚¬
    『あわじの森の写真展』 長男と参加

2020.7〜2021.3   皆川公美子さん公式サイト
           『感性キッズ』にて日替わりコラムの写真担当

2020.8〜   フォトTシャツ・ポストカード
     オンライン販売開始

2021.1   『HSC作品展』 長男と参加